『行政書士試験の受験が趣味になりつつあったので、無事卒業できて本当に良かったです。』

『行政書士試験の受験が趣味になりつつあったので、無事卒業できて本当に良かったです。』

2018-05-08

自己採点で択一だけで合格を確信
『行政書士試験の受験が趣味になりつつあったので、無事卒業できて本当に良かったです。』

石川県 扇谷 秀則様(40代)
受験回数:5回目

【前回】152点で不合格

↓58点UP

【今回】210点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、会社勤めから卒業して独立したいと考えました。自分がこれから独立するうえで、何が楽しく、仕事になるか。

家族もいるのでどうすれば経済的にも自由になる可能性があるかを考えたときに「行政書士」の資格を取って独立しようという答えに行きつきました。

マニュアルと出会う前は、1・2回目は、大手資格の学校。DVD、WEB講座で勉強。6年ほど間を時間が空き、3回目は通信教育で勉強していました。

正直、映像を見て勉強した気になっていたように感じます。1日の勉強時間は30分から1時間程度。夏頃から試験当日までは1時間~2時間。特に、公開模試を受けることもなく、ただ送られた教材のみを頼りに勉強していました。

マニュアルを買ったきっかけは、147日で本当に合格したの?という疑いと興味でWEBサイトを見たのがきっかけです。目を通してみて、本当にこのやり方で合格できるならと思い、購入を決意しました。正直スクールより安かったのも決めてでした。

マニュアルを買う前は、資格の学校も、通信も量が多い!どうしても時間が限られる中で、テキストを読み理解するだけでも時間がかかりすぎる。送られてきたテキスト全てに目を通すのに、9月頃までかかってしまい、模試や予想問題をする時間が無さすぎるのが悩みでした。
マニュアルを手にし、正直、こんなやり方があったんだ!という驚きと、今まで無駄に時間を過ごしてきたという後悔が湧いてきました。もっと早く知っておけばと悔やまれます。

マニュアル購入1回目は、マニュアルの理解が不十分で、途中でマニュアル以外のやり方に変わっていた点が反省点です。

マニュアルの重要さを読んでわかったはずなのに、わかったつもりでいたため、不合格になりました。購入2回目は、マニュアルを愚直に実践し、合格にこぎつけました。

自己採点の時点で、記述以外の択一だけで合格点に行ったことがわかり、その時点で安心して合格発表を迎えることができた点は、大きかったです。

先生方の択一だけで合格点という教えを守れた安堵感もありました。ただ、1月31日の発表までは、過信せず過ごしていました。合格発表当日は、確信していましたが、ホッとしたのも事実です。

短期間で合格したい方は、この方法が最適です。私のように、これまで何度も不合格を味わってきた方にも、今までの固定観念を払拭するうえで、ぜひお勧めしたいマニュアルです。

今までは独立開業が夢でした。合格後これが具体的な目標に変わりました。夏までに登録を完了し、秋には開業するという目標です。

本当にこのマニュアルに出会えてよかった。行政書士試験の受験が趣味になりつつあったので、無事卒業できて本当に良かったです。ありがとうございました。



PAGE TOP

カウントダウンタイマー




MENU
HOME