『記述式抜きで合格点がとれたので泣きそうになりました。お風呂で一人、嬉し泣きです。』

『記述式抜きで合格点がとれたので泣きそうになりました。お風呂で一人、嬉し泣きです。』

2018-05-08

某通信講座で不合格からのリベンジ!
『記述式抜きで合格点がとれたので泣きそうになりました。お風呂で一人、嬉し泣きです。』

愛知県 山崎由美子様(40代)
受験回数:3回目

【前回】168点で不合格

↓64点UP

【合格】232点で合格

行政書士を目指そうと思ったきっかけは、前職は力仕事もあり、体を壊した事もあり将来に不安を感じたことと、その前から相続について興味を持ち、行政書士という職業に憧れを持ったからです。

最初は某通信講座を申し込んでテキストを一通り読んだりしましたが、深い部分まで理解出来ませんでした。

転職して間もない頃だったので仕事に慣れるまではなどと勉強も疎かになったときに先生方のサイトを知ったのがきっかけです。

判例を読むことは面白いと感じていましたが、関心の法律の内容がまったくと言っていいほど頭に入りませんでした。

マニュアルを手にして実践した感想は、机の上での勉強が勉強なんだと思い込んでいたので驚きでした。こんな方法があるのか!!ノートに書き込んで暗記するのではないんだと、本当に思いもしなかったので初めは半信半疑でもありました。

点数的には物凄く伸び、今回、勉強を進めるペースも見直した結果合格することが出来ました。

マニュアル通りに進めただけですが、法律に疎い私がどんどん点数を伸ばすことが出来たのはこのマニュアルのお陰です。魔法にでもかかったようです。
合格した瞬間の感想は、正直に言うと、一般知識に不安を残して帰宅しました。
回答速報の時間が来るまで震えが止まりませんでした。

一般知識から回答速報を見て、思ったより点が取れたのでほっとし、法令の答え合わせをして合計を出したら記述式抜きで合格点がとれたので泣きそうになりました。お風呂で一人、嬉し泣きです。

通信講座や資格の学校、各々良いところもありますが、仕事をしながらとか、短期間で合格を目指そうと思うのなら、マニュアルをお勧めします。

いつでもどこでも勉強出来るのはマニュアルだけだと思います。不安になったときも先生方という強い味方がいて、同じ受験生と交流もあり、心強かったです。

現在は行政書士補助として実務を学びながら開業の準備をしようと就活中です。定年を迎える前に開業したいと思います。



PAGE TOP

カウントダウンタイマー




MENU
HOME