開業グループコンサルの一部始終を公開

開業グループコンサルの一部始終を公開いたします。

マニュアル(勉強法)を買った年に合格し、合格体験記に実名・顔写真で掲載されると【合格返金保証】として、勉強法の購入代金を全額返金してもらった上で、162万円相当の開業グループコンサルに【無料】で参加できます。

午前10時~夕方5時まで、会議室を借り切り、プロジェクターを使い、缶詰め状態でみっちりと徹底的に、出し惜しみなく、すべてアドバイスします。

通常、162万円相当の開業コンサルティングに特別に【無料】でご招待し、現役の行政書士の坂庭と石井が開業後のアドバイスをいたします。

都内の会議室を借り切り、ホワイトボードとプロジェクターを使用し、10時~18時まで、徹底的に講義します。

◎「開業初月から依頼が取れました」

◎「旦那の給料の倍も稼げるようになりました」

◎「会社を辞めずに二足のわらじで稼げています」

◎「主婦ですが大卒の息子より稼いでいます」

◎「体が弱く10年以上、社会復帰できませんでしたが、今では法律家として依頼者に感謝されながら、お金が稼げています」

◎「旦那と離婚して開業しましたが、法律家としての自分のスキルだけで生活できています」

◎「DVの旦那と離婚して、行政書士として起業し、子供と新しい生活をスタートできました」

というご感想を毎年、たくさんいただいています。

開業後の集客・マーケティングスキルを学べますので「合格しても稼げるか不安」ということは一切、ありません。

是非、安心して一歩踏み出し、私たちと一緒に行政書士になりましょう。

※無料招待は勉強法(マニュアル)を買った年に合格し、「合格者の声」として、実名、顔写真、文章にご協力いただいた方が対象です。

※無料招待の対象外の方でも、枠に余裕があった場合には、どなたでも参加しやすい料金で募集しています。

今から開業グループコンサルの一部始終をご紹介しますが、ボリュームが多いため、【第1部】から、【第4部】まで、分けてコンサルの詳細を記載いたします。

非常に濃く、ボリュームがあるため、スクロールして、気になるキーワードの個所だけ読んでみてください。

坂庭、石井も新規でのコンサルは受けておりませんので、通常はお金を払っても受けられません。

(すでにコンサルは終了いたしましたが坂庭と石井のコンサルを6時間受けようとすると162万円になります。)

これを【無料】で受けられる合格者とお金を払っても受けられない合格者では、合格後、登録・開業するのにあたって、どれだけの差が出るでしょうか?

そのあたりを噛みしめながらご覧ください。

実際、マニュアル(勉強法)を購入した年の本試験で合格し、皆さん、開業グループコンサルに【無料】で参加して、最新・最先端のマーケティングを学んでから開業して稼いでいます。

「会社を辞めて登録開業しました」

「体が悪く就職できませんでしたが、ようやく、行政書士として社会復帰できました」

「旦那と離婚して引っ越しし、心機一転、行政書士としてスタートしました」

「サラリーマン時代の倍の収入になりました」

「今度は私たちが受験生を応援する番ですね」

「坂庭さん、石井さん、バッヂをつけて受験生を叱咤激励しますので、セミナーに駆けつけます」

という方が、毎年、非常に多いのが私たちにとっても誇りです。

このように受験生を合格まで導き、さらに、開業後のことまでアドバイス出来るのは、坂庭と石井が、通信やスクールで雇われている講師ではなく、お互いに自らが経営者であり、会社の社長としてビジネスの最前線で稼ぎ続けているからです。

是非、ご覧ください。

(ここから)

【第1部】

◎合格後、ダブルライセンス、トリプルライセンスを狙う人ほど、ビジネスで失敗する理由とは?

ここを知らないと、一生、資格コレクターから抜け出せず、スクールや通信のカモにされます。

◎集客・マーケティングスキルを身につけなければならない2つの理由

マーケティングスキルを身につければ世界だって変えることが出来ると言われています。

なぜでしょうか?

◎成功に必要な3つの要素とベースになる最大のモノとは?

ビジネスに限らず、「成功」には必ず共通した3つの要素と、そのベースに1つの最大のモノが必要です。

これを知らないと、いくら資格をとろうが、実務を覚えようが、まったく稼げませんので要注意。

◎ビジネスとは×××だ!

毎年、同じ売上を上げるのに、毎年、楽になっていなかければおかしいです。

なぜなら、ビジネスとは・・・

◎経営手腕として絶対に必要な2つの能力とは?

いくら資格をとったところで、この2つが欠けていると開業すら出来ません。

あなたは苦労して取った「資格」を「死格」にしたいですか?

◎悪質な依頼者に騙されて、仕事だけさせられて報酬を取りっぱぐれないための「詐欺師の見分け方」とは?

◎ライバル行政書士を出し抜くための付加価値の見せ方とは?

一歩間違うと依頼者を騙すことになります。くれぐれも注意してください。

◎行政書士として業務上のデメリットをメリットに変える方法とは?

メリットばかり打ち出すと胡散臭くなり、怪しまれます。

だからといって、デメリットをデメリットとして打ち出すと依頼が取れません。

そこで、依頼者を騙すことなく、誠実にデメリットをメリットに変える方法とは?

(××業界を例に詳しく解説します)

◎現在、会社勤めの人が、いずれは独立開業したい場合の会社を辞めるタイミングとは?

会社に不平不満はあるものの、よくしてもらっているので、「受かりました。辞めます。」とは言えない。

準備すべきことや、タイミングについて。

◎働きながら行政書士の仕事を始めた石井の起業方法とは?

すでに結婚していた石井。

「いきなり会社を辞めて起業するのは怖いな」と思い結果、どのような形で行政書士業務をこなしていたのか?

◎石井が「お勧めしませんが」と強調しつつも、サラリーマンを続けながら起業する方法とは?

月曜日から金曜日まで働いていた石井の副業方法。(自己責任ですので、くれぐれも慎重に判断してください)

◎サラリーマンの副業として起業する場合の役所への提出方法や、お客様のところへ出向かなければならない業務のこなしかたとは?

◎石井とは真逆に銀行から借金をして起業した坂庭の営業法とは?

なぜ、インターネットは必須なのか?これを知らないと、半年後には廃業です。ご注意ください。

◎インターネットから依頼を受けた場合のスピード納品の方法とは?

◎ある年の12月に結婚が決まっていたにも関わらず、350万円の借金を背負って 結婚の2ヵ月前に脱サラして起業した坂庭の悲劇とは?

◎坂庭が合格後に修行させてもらった事務所の依頼の取り方とベテラン行政書士事務所の実態とは?

「坂庭君、俺は、開業以来、一度も営業したことないんだよ」というベテラン行政書士・・・

ここは、実際に行政書士事務所で務めたことがない人は絶対に知りえない実態です。

くれぐれも、ベテラン行政書士の言葉を鵜呑みにして起業しないように注意してください。

◎なぜ、今はバブルと違って、建設業の許可の仕事がとりにくいのか?

正直、実態を知ると、ゾッとします。

このカラクリを知らずに参入すると、半年も持たずに廃業します。まずは業界のカラクリを知りましょう。

◎実務経験を積む前にやるべき、たった1つのこととは?

まさに、坂庭が失敗した致命的なミスです。

もし、あなたがまだ起業してなかったら、今すぐ、この部分を聴いてください。

◎軌道に乗せられる行政書士と、軌道に乗せられずに廃業する行政書士の違いとは?

もし、あなたが、すでに起業していて稼げない場合には、今すぐ、これに取り組んでください。

◎圧倒的に効率よく、実務経験を積む方法とは?

地元に行政書士事務所がない、あるいは、募集していないと悩んでいる場合には、この方法で実務経験を積みましょう。

◎実務の勉強をし続けても時間ばかりが過ぎ、貯金を切り崩し、何万円もする専門書を買い続け・・・

その悲惨な結末とは?

◎「行政書士の場合、××と××さえあれば、私のように借金なんかしなくても、そこそこの貯金があれば開業できる」と坂庭が断言する、2つの物とは?

◎これをやらなければ、始まらない!実務経験を積む前に、新人行政書士が、やらなければならないこととは?

いえ、「起業する前」に最低限、これだけは押さえておきましょう。

◎儲かるラーメン屋と潰れるラーメン屋の決定的な違いとは?これを知らないと、あなたも半年後には廃業確定です。

◎行政書士で稼げない人は社労士や宅建、司法書士などを取得することは有効なのか?答えはNO。その理由とは?

◎行政書士会に開業届を出す際の事務所の構え方とは?

「実際に行政書士会の人間が見に来るのか?」

「知り合いの会社のスペースを間借りしても登録は可能なのか?」

毎年、必ずいただくご質問に石井と坂庭が、ズバリ、回答。

◎起業当初は、なぜ、事務所を借りない方がいいのか?

登録開業後、すぐにオフィスを借りて起業したがる人が多い中、なぜ、石井も坂庭も反対なのか?

このリスクを知らないと、半年後には借金まみれで廃業です。

◎本当に事務所を見に来るのか?

「看板は?」「事務所のレイアウトは?」

どのようなレイアウトであれば問題ないのか?

恐るべし、石井事務所の「看板」とは?合格者も苦笑いでした・・・

※看板や名刺やハンコを作る前に必ず聴いてください。

◎住んでいるマンションの大家がビジネスでの使用を認めてくれない場合の開業方法とは?

「大家が反対」「ビジネスの使用が禁止」というだけで、事務所を借りる必要はありません。

グレーな手法ですが、マンションなどで開業する場合には、事前に聴いておいて損はしないです。

◎実際にビジネスでの使用を禁止している物件をオフィスとして使用している坂庭のケースとは?

大家とどのような話し合いで使用しているのか、参考までにお聴きください。

◎すでに行政書士としての交渉術は発生している!行政書士会に立ち合いで不可になった場合の反論方法とは?

「事務機器がないから事務所として認められない!?」

もし、あなたの自宅が事務所として認められない場合の交渉方法です。

行政書士会、役所との折衝が増えますので、是非、この交渉術を身につけてください。

◎「針の穴を通すほどの難しい許認可を通せる行政書士になれるか?」

今、あなたが直面している、大きな課題とは?

◎副業禁止の会社に勤めている場合の営業やアピールの仕方とは?

これを知らないと、会社に勤めながらの副業ができなくなります。そこを乗り切る裏ワザとは?

◎しっかりと利益を出す行政書士になるための経費の考え方とは?

削りやすいが効果が薄いものと、削りにくいが、効果が大きい経費の違いを学んでください。

「半年で借金数百万を背負って廃業」という起業家が多い中、あなたは、同じ過ちをしないでください。

◎坂庭がオフィスを構えて、自宅を出たタイミングとは?

逆にこのタイミングまで自宅で仕事をしないとリスクになります。

もし、現時点でこのタイミングに至っていないにも関わらずオフィスを借りようか迷っていたら、要注意です。

◎「ここまでは行政書士の仕事」「ここから先は司法書士の仕事」というグレーゾーンの把握の仕方とは?

◎弁護士法に抵触しかねない状況で、坂庭が相手方と会った場合の対処法とは?

一歩間違うと一発で弁護士法に触れるので要注意です。くれぐれもご注意ください。

◎飯の食えない税理士が違法な業務を行っている危険なケースとは?

このような税理士と組んだり、依頼者に損害を被ると一発でアウトです。

「知らなかった」では済まされません。

依頼者に損害を被るだけでなく自分が訴えられてバッヂを外すハメになるので、ここだけは絶対に注意してください。

◎逮捕者続出。弁護士も行政書士も一級建築士も逮捕される時代の危ない思考法とは?

自分の目先の利益だけを考えると本当に危険です。

特にまだ、飯が食えない時期は、肝に銘じておきたいパートです。ここでお伝えしていることは、「違法」であり「犯罪行為」ですので
しっかりアドバイスを聴いてください。

◎仕業との付き合い方と輪の広げ方とは?

開業すると司法書士、社労士、税理士、弁護士、土地家屋調査士など、横のつながりが必要になります。

ビジネスパートナーとして絶対に外せない、人脈形成です。具体的な輪の広げ方や、付き合い方とは?

◎坂庭が自分の法人の顧問税理士を1期でクビにして、他県の税理士に依頼した理由とは?

現在の税理士は法人の顧問にも関わらず、また、9期目(9年目)に入るにも関わらず、まだ、1回しか会っていないのが事実です。

具体的な業務の依頼方法とは?これを念頭に置きながら、あなたも他仕業と付き合ったり、逆に他県の依頼をバンバン獲得しましょう。

◎ネット時代のプロに仕事を依頼するときのポイントとは?

他仕業との付き合い方だけでなく、立場を置き換えることで依頼の取り方にもつながります。

具体的に坂庭の税理士の使い方や弁護士への依頼の仕方などを解説しています。

※このセミナーにご参加の方には、税務に困ったときは坂庭の顧問税理士をすぐにご紹介します。

◎「弁護士を紹介してください」と言われたときに坂庭が第一声で返す「ありえない言葉」とは?

この仕組みを知らないと、あなた自身がクライアントに仕事のできない「使えない弁護士」を紹介し、クライアントに逆恨みされるハメになります。

◎坂庭が地元の弁護士を紹介したがらない、たった1つの致命的な理由とは?

「お金もないし、そこそこの成果で満足できる」という人にしか地元の弁護士を紹介しない決定的な理由を解説しました。

◎実際に坂庭が相談をしている東京の辣腕弁護士とは?

相当のキレ者ですので、是非、何かあった際はこの弁護士に「坂庭の紹介で」とコンタクトをとってください。

坂庭の名前を出してもらって構いません。絶対に敵に回したくない弁護士ですね。

◎なぜ、税理士の乗り換えは簡単なのか?

意外と知られていませんが、実は、税理士の乗り換えは非常に簡単です。

これを知っていれば、あなたのクライアントに優秀な税理士をスムーズに紹介することが可能になりますので、法人とお付き合いのある方は、是非、参考にしてください。

これだけで、「この行政書士、頼りになるな」と信頼してもらえます。

◎優秀な税理士を探す非常にシンプルな発想法とは?

この思考法があれば、あなたも今後、優秀な仕業を探すのに苦労しなくなります。

ネットでの検索や、電話帳ではなく、キレる仕業や凄腕の専門家、その道のプロを探すのが簡単になるでしょう。

◎いろいろな問い合わせや依頼を受ける際の対処法とは?

幅が広い行政書士の業務だけに、様々な問い合わせや依頼を受けることになります。

特に「専門外」の相談や依頼を受けた際がポイントです。

◎「何でも屋は儲からない」と断言する坂庭の専門性を高める秘訣とは?

この方法を知らないと、莫大な手間とコストが発生し、労力だけが増え、一向に儲かりません。

効率を上げ、反応を上げ、稼ぎたい方は必聴です。

◎市場規模が大きい業務に参入する際の注意点とは?

ターゲットのしぼり方を知らないと、永遠に儲かりません。

特に「内容証明」や「会社設立」「クーリングオフ」で食えない人は、しっかり聴いてください。

貧乏行政書士から抜け出すポイントを解説しました。

◎行政書士業界のパイオニアと言われている行政書士とは?

この行政書士が当初は一人勝ちをしていましたが、その一方で稼げない行政書士が大量に発生しました。

「稼げる行政書士」と「稼げない行政書士」の決定的な違いを解説しました。

10年以上前にたった一人の行政書士が開拓した業務に未だに稼げない行政書士がしがみついているという悲しい現実が・・・

◎「内容証明」や「会社設立」で、今からでも稼ぐ秘訣とは?

いわゆるニッチやブルーオーシャンではなく、メジャーな業務ですでにレッドオーシャンになっているジャンルでも勝てる可能性があります。

その秘訣を是非、お聴きください。

◎ライバルがまったくいないニッチなジャンルを見つけた時の坂庭の対処法とは?

ライバル不在でたった一人の行政書士だけが参入している業務を坂庭が今でも見つけることが多々あります。

その時に一体、坂庭はどうしているでしょうか?意外な態度に参加者から笑いが起きました。

◎アメリカの弁護士のエゲツナイ営業法とは?

日本でもトラブルの数だけ行政書士にも飯の種はあります。

さすがにここまでやりましょう、とはいいませんが、この思考と行動力があれば、行政書士でも稼げないはずがありません。

◎坂庭と石井の意外な行政書士会や支部との付き合い方とは?

このあたりは新人行政書士にとっては悩むところでしょう。

坂庭の地元の新年会であったエピソードも興味深いものがあります。

あなたはこれを聴いて、どう思いますか?

むしろ、坂庭は行政書士会から声がかからくなったという経緯があり、それを聴いた参加者から苦笑いが起きました。

あなたは、決してマネをしないでください・・・

◎地元で他仕業との付き合いがない方、必聴。

他仕業の交流会の見つけ方や付き合い方とは?

司法書士や税理士、社労士とのつながりを探している方は、非常に参考になるでしょう。

◎横とのつながりで本当に仕事は来るのか?

残念ながら、坂庭の場合、社労士、税理士、司法書士に結構、仕事を振っていましたが、そこからは1件も来ませんでした。

それでも、他仕業とつながるメリットと、横のつながりから仕事を取るうえで必要なポイントとは?

◎一人暮らしの登録開業法とは?

一人暮らしだけど、ワンルームのため、行政書士会に登録してもらえなそう。だけど、実家との関係も悪い。

だからといって、いきなり事務所を構えるのもリスクが高い。

どうしよう・・・

という場合の登録開業法を解説しました。

◎「許認可を通せる行政書士」と「通せない行政書士」「デキる行政書士」と「デキない行政書士」の決定的に違う思考法とは?

もし、あなたが、

「ワンルームだから行政書士会に登録を認めてもらえない」

「こんな環境だから許可が下りない」

という発想の場合、今後、仮に登録開業しても行政書士として飯が食えない可能性があります。

その理由と、打開策、デキる行政書士になるための思考法を坂庭が伝授します。

◎「針の穴に糸を通すような難しい許認可」を通せる行政書士の思考法とは?

今後、難しい許認可の仕事を受けた際の突破口を見出すために、絶対に必要な思考プロセスです。

これで、あなたの行政書士としての腕が決まるといっても過言ではありません。

◎依頼者から圧倒的に信頼され、仕事のデキる行政書士になるためのマインドセットとは?

実際にあった坂庭とクライアントとのエピソードをご紹介しています。

このマインドセットで依頼を受け、業務をこなせば、あなたが依頼者から圧倒的に信頼されることは間違いありません。

今後は、このような仕業以外は、生き残れません。

◎「クラウドソーシング」の効果的な使い方とは?

自分が営業する代わりにクラウドソーシングを活用した方がいいのか?

「依頼者がクラウドソーシングを使う時とは?」

「利益率は?」「リピート率は?」「デメリットは?」

ここまでしっかりと把握して活用しないと、まったく儲かりませんし、リスクが大きいので要注意です。

※クラウドソーシングとは登録して依頼を受けるインターネット上のサービスです。

【第2部】

◎商工会や異業種交流会での人脈は仕事になるのか?

上野の異業種交流会で100名と名刺交換した坂庭の翌日の悲劇とは・・・

◎意識の高い経営者と知り合う効率的な方法とは?

「××のセミナーが一番ダメ」という理由も是非、知ってください。

「××のセミナーほどいい」「その懇親会でも意識の高い経営者と知り合える」というのは、1つのノウハウです。

◎開業前にブログなどでニックネームなどで相談や依頼を取るのは有効か?

副業でやる場合や自宅でやる場合の注意点。

「実は依頼者の方が恐怖心を抱いている」ということを理解しましょう。

実際に、学生時代に、坂庭が渋谷のバイト先であわや暴力団の経営するカフェに足を踏み入れそうになったエピソードをご紹介しています。

さらに、実際にあった殺人事件も含めて解説しています。

◎「顔を出す、出さない」「名前を出す、出さない」は、信用の第一歩?

参加者が失笑するような、しょーもないブロガーの事例を踏まえて匿名性の危険を解説しています。

あなたは、くれぐれも、マネをしないでください・・・

◎固定電話の番号を公開したくない場合の方法とは?

これを知っているだけで、信用が増し、自分のリスクも減ります。是非、参考にしてください。

◎行政書士の業務でもメルマガは有効か?

むしろ、メルマガを使わないと稼げないという現状があります。

ところが、坂庭がニッチな業務を立ち上げた際はメルマガを使っていませんでした。

その理由もコッソリお伝えします。

◎Facebookやブログだけに依存しているとリスクが高い、というその理由は?

実際に、このリスクを知らずにビジネスが潰れる起業家が後を絶ちません。くれぐれも注意してください。

◎メルマガを発行する際の注意点とは?

システムを使わない場合のリスクと、オススメのシステムを解説しています。

実際に坂庭が使っている非常に信頼できるシステムをご紹介しています。

※坂庭の紹介リンクからお申込みいただくと、初期費用7,560が無料になるサービスがあります。

参加者様にはリンクをご案内しますので、そちらから是非、お申し込みください。

◎効果的なメルマガの発行方法とは?

これも実際に反応の高いメルマガの発行方法を具体的に解説。

メルマガは最低でも2つは必ず出しましょう。

◎システムを使わずにBCCやCCなど、windowsメールなどを絶対に使ってはいけない理由とは?

一歩間違うと、大きなトラブルやクレームになり、一発で信用を失います。

パソコンのメーラーでメルマガは絶対に出してはいけません。その理由も分かりやすく、慎重にお伝えしています。

◎精読率の低い読者を削除して、メルマガの反応を高める秘訣とは?

薄い読者が減るだけでなく、コストも下がるので、非常にお勧めの手法です。

◎メールセミナーを使った効果的なセールスの手法とは?

ここでもお勧めのシステムをご紹介しています。

特にメルマガ初心者は、こちらのサービスをお使いください。

※2つのシステムをご紹介していますが、一長一短なので、あなたの用途と予算に合わせて使い分けることをお勧めします。

◎同じニッチでも、「稼ぎにくい業務」と「稼ぎやすい業務」の決定的な違いとは?

いくらニッチだからといっても、稼ぎにくい業務にコストや手間をかけると廃業まっしくぐらです。

必ず参入する前に聴いてください。

◎単なる「市場規模」や「需要」や「ニッチ」という視点以外にもターゲットを絞る際の見落としてはならない重要なポイントとは?

ほとんどの起業家や経営者はここまで意識していないからこそ、たいして稼げずに、トンチンカンなセールスをしてしまいます。

かなり盲点なので、是非、しっかりと学び、セールスをするまえに、ターゲッティングしましょう。

◎即金になりにくいものの、長期的に見た場合のターゲットの選定方法とは?

ライバルとガチで戦わずに長期的に稼ぐ方法を知っておくとかなり有利です。

この視点がないと、ライバルと少ないパイを奪い合い、一瞬で見込み客を刈り取って終わってしまいます・・・

【第3部】

◎「試験に受かったばかりで右も左も分からない ・・・」「ある程度、経験を積んでから独立した方がいいじゃないか?」というあなたにアドバイス

「お前、資格は取ったけど、実務経験ゼロじゃないか。大丈夫か?」と周囲に言われて不安になるでしょう。

やはり、どこかで経験を積ませてもらってから独立したほうがいいでしょうか?

「現実的なアドバイス」として、坂庭と石井から解説します。

◎「どこかの事務所で働いて、実務経験を積む」ということに対して、「現実的ではない」と坂庭が断言する理由とは?

◎数千から1万種類以上の書類が扱えると言われている行政書士では、どのようにして実務を覚えたらいいのか?

「効率のいい勉強法」と同様、ここでも「効率のいい実務経験の積み方」をアドバイスしています。

◎行政書士事務所で修行する際のポイントとは?

単に「実務経験を積むだけ」だと、独立後、収入に困ってしまいます。

ここを意識しながら、繰り返し、アドバイスを聴いてください。

◎「実務経験よりも、××の方が、はるかに重要」と坂庭が繰り返し言う、理由とは?

ここを誤って、実務経験に走ると、見事に半年で廃業します。

くれぐれも注意してください。

◎健康保険や年金はどうしたらいいのか?

開業後、起業すると、健康保険や年金の問題が発生します。

◎「パソコン音痴」の方が起業してやっていけるのか?

なぜ、ネットは必要不可欠なのか?これを知っているだけで、パソコンを一通り使えた方がいい、と思えるはずです。

◎「家から一歩も出ないで業務は可能なのか?」

「雨が降ったら事務所に行かない」という石井に、「行政書士会とも一切、付き合っていない」という坂庭が、人と関わらずに依頼を獲得し、売上を伸ばし続ける方法とは?

◎ハードルが低く、お金もかからない、オススメの集客法とは?

◎「パソコンがない」という「ゼロ地点から」のスタート。

何もない状態から開業する場合の順番は?

「行政書士会に登録するにもお金がかかる。」

「その前にパソコンが買わなきゃならないけど、それもお金がかかる」

「登録できなければ、実務が出来ない」

「集客しても業務ができない」

このような「準備期間」で、やるべきことや、過ごし方は?

坂庭と石井とでも意見がまったく違います。

「どちらが正しい」という発想ではなく、あなたの状況に応じてアドバイスを実践してください。

◎開業前にアナログで準備する方法と、ネットで準備する方法の異なる準備方法とは?

いずれの方法であっても、準備の仕方によって、1年後、まったく成果が違います。

あなたにあった方法で「準備」し、「スタート」を切ってください。

◎準備期間に集客・マーケティングを学びながら収入を得る方法とは?

在庫不要でリスクゼロで簡単にできる副業の方法をアドバイスしています。

この情報も、開業グループコンサルに参加していただいた方だけの極秘情報です。

極端な話、行政書士で軌道に乗せる前に、これだけで生計が立てられてしまいます。

副業と侮るなかれ。マーケティングのすべてが学べるビジネスです。

◎「ブログを立ち上げるって、どういうこと?」

「メルマガとブログは違うの?」という

超初心者の方がネットでブログを立ち上げるための第一歩とは?

◎「マーケティングを身につければ、何でも売れる」は、本当か?

実際に坂庭がそのようなやり方で売上を伸ばしている秘訣を解説。

正直、坂庭は売ろうと思えば何でも売れて、売上を上げることが出来ます。

そのエッセンスを是非、学んでください。

◎副業だけで、家賃200万円の都内のマンションに住む起業家の実態とは?

これだけで、世界中を旅行しながら稼いでいる人もいます。

正直、行政書士よりも稼げるかもしれません・・・

ニッチな業務が見つからずに稼げないのであれば、是非、こちらで稼いでください。

◎ブログを更新する際の注意点とは?

これをしないと、本業であろうと副業であろうと、アカウントを削除される危険があります。

※自己責任になりますので、ご注意ください。

◎ブログとホームページの違いとは?

昔に比べるとブログとホームページの違いは、それほど、明確ではなくなってきています。

むしろ、「ブログか?ホームページか?」という議論は、もはや、重要ではありません。

それ以上に重要なポイントを押さえましょう。

◎ユーザーの興味をそそり、クリックさせるテクニックとは?

ブログの書き方や、反応の高い記事の書き方、クリックのさせ方など、テクニック的なことを解説しました。

このテクニックを使うだけで、クリック率が上がり、反応が上がります。

◎ブログでクリック率を計測する方法とは?

今後、メルマガやブログを使う方は必聴です。

「クリック数」

「クリック率」

「アクセスした日時」

これらをチェックすることで、メルマガであれば、平日であれば、何時に配信したら反応が高いか?

あるいは、「どの記事が反応が高かったか?」「どの記事が反応が低くて改善が必要か?」がすべて分かります。

ビジネスでは計測が必須ですので、是非、このようなツールを使って、クリック率を計測して、改善してください。

◎集客の相手が外国人の場合の言語の問題は?

メルマガ、ブログ、対面などに使う言語は、外国語か?日本語か?

◎コピーライティングのド基礎。反応の高い文章の書き方は?

あなたがヤマダ電機の営業マンだった場合、40代の主婦にどのような言葉を使ってパソコンをセールスをしますか?

これだけで、物が売れるか?売れないか?が決まります。

行政書士として依頼を取る場合にも、極めて重要な部分です。

半年後に軌道に乗せられるか?廃業しているか?明暗を分ける部分といっても過言ではありません。

◎反応を最大限上げるためのターゲットの絞り方とは?

マーケティングは「ターゲッティングに始まり、ターゲッティングに終わる」といっても過言ではありません。

ここを知らないと、一生、稼げませんので要注意です。

◎「売れる文章は自分で考えるな」との真意は?

「自分で考えた文章ほど売れない」「自分で考えるな」と坂庭が断言する意味とは?

残念ながら自分で文章を考えて書いているホームページ、メルマガ、ブログは売れません。

売れる文章(コピーライティング)の基礎を徹底的に伝授します。

◎依頼を受けた際の報酬額の決め方と受け取るタイミングとは?

時間とお金のロスを生まないための依頼の受け方と報酬の受け取り方を解説します。

◎借金して開業当初から坂庭が一貫している、依頼を受けた際の報酬の受け取るタイミングとは?

このタイミングで報酬をもらうことで、モチベーションを維持し、より、迅速な対応を可能としています。

あなたも是非、参考にしてください。

◎坂庭が「特に××を対象としたビジネスでは、このタイミングで報酬をもらえ」と言い切るビジネスとは?

これを知らないと、機会損失が生まれ、売上も上がりません。

あまり知られていませんが、ここだけは、くれぐれも注意して、今日から実践してください。

◎友達や家族・親せきなどの身内に対する価格設定とは?

登録開業すると、ここぞとばかりに友達や身内から、相談されますが、利用されるだけでお金にならないケースが非常に多いのが事実です。

そこで、坂庭が身内に対して設定している価格をお聴きください。(ド肝を抜かさないように覚悟してください)

◎相談は無料で受けるか?有料で受けるか?

ここは戦略的に使い分けるといいでしょう。

「有料にしても相談が来るのか?」という疑問がありますが、有料にしても相談は来ます。

どのようなクライアントが有料でも相談してくるのか?是非、参考にしてください。

◎無料相談から正式依頼につなげる確率を高める方法とは?

この2点でほぼ、決まります。

無料相談などの問い合わせから空振りせず、より、確実に正式依頼につなげるコツを解説しました。

◎受かった直後や行政書士会に登録した直後に相談や依頼を受けた場合で、答えに困った、詰まった場合の対処法とは?

数千種類~1万種類以上も取り扱える行政書士の資格。

初めて受ける依頼や、初めて相談される内容でも、こなす方法があります。

「新人だから」「知らない業務だから」と臆することはありません。

この部分をしっかりと聴くことで、いくらでも対応は可能になります。

◎クライアントから相談されたり、質問されて、自分で調べても分からない問題を解決する裏ワザとは?

あくまでも、裏ワザになりますが、かなり効果的です。

※悪用禁止ですので、ご注意ください。

【第4部】

◎「マーケティングを身につければ、何でも売れる」という坂庭が現在、販売している商品とは?

◎必死に努力しても稼げなかった時期の坂庭の状況とは?

99%の努力と汗が報われない理由を解説しました。

◎女心が分からない坂庭が、「どうしてそんなに女性の気持ちが分かるんですか?」と言われるほど、女性の気持ちを理解し、反応を上げる秘訣とは?

ターゲットの気持ちが分からないにも関わらず、ターゲットに高額な商品・サービスを売る方法

これがコピーライティングの極意です。

◎行政書士の業務を覚えるために1冊くらい、本を買った方がいいのか?

坂庭は「不要」と即答しています。その理由とは?

◎ホームページを作る際はサイト作成ソフトを使うのと、テンプレートを使うのと、どっちがいいのか?

「SEOに強いテンプレート」とうたわれている商品も、記事数が数件、数十件程度では、ほんとんど効果はありませんので注意しましょう。

◎ホームページの唯一にして最大の使命とは?

これを知らないと、「SEOテンプレ」や「ホームページ作成業者」に無駄な経費を支払い、ドブに捨てるハメになります。

単なる「事務所の顔」「お客さんとの出会いの場」「宣伝」「集客」ではありません。

「ホームページの唯一にして最大の使命は××」です。これを忘れないでください。

◎こんなウェブデザイナーは絶対に使うな。

このようなウェブデザイナーに毎月、何十万を払っても、正直、無駄です。

くれぐれも注意してください。

◎なぜ、坂庭は個人事務所と法人を経営してネットから受注しているにも関わらず、「公式ページ(公式サイト)」を持っていないのか?

「公式サイトを作れば儲かる」「公式サイトがないから儲からない」と思っていたら、ネットでお金を稼ぐことは諦めてください。

◎「国際結婚」と「国際離婚」を扱う場合、ホームページは同じでいいか?

坂庭はここでも即答しています。また、その理由も具体的にアドバイスしました。

◎コピーライティングに必要は3つの要素

この3つをしっかり押さえることで、メルマガ、ブログ、サイトの反応が劇的に上がります。

逆に、いくら、煽っても、限定性を出しても、緊急性をアピールしても、この3つのうち、1つでも欠けていると成約率は上がりません。

「売れる文章」が書きたいと思ったら、この3つは絶対に守ってください。これは「鉄則」です。

◎マーケティングに迷ったら、これをしろ

「ホームページには、どこまで書けばいいか?」

「このビジネスで儲かるのか?」

「反応が上がるか?下がるか?」迷ったときは、これを意識しましょう。

答えはあなたの頭の中にはありません。答えはここにあります。

◎マーケティングを学ぶ上で注意することとは?

坂庭の開業ノウハウを購入して成果を出している人と、そうでない人の違いを明確にお伝えしています。

今後、どんな教材を購入しても、どんなセミナーに参加しても、どんなコンサルを受けても、ここを注意しないと一生、成果は出ませんし、稼げるようにはなりません。

このアドバイスだけでも、聞いてほしい部分です。

◎結果を出し続ける人と、そうでない人の1つの違いとは?

この小さな違いが、1年後、3年後、5年後、10年後に、天と地ほどの差になって表れます。

もし、まだ、あなたが毎月30万円以上稼げてないとしたら、是非、脳に刷り込んでください。

◎セミナー講師、書籍の著者、教材販売者など、著名人と親しくなる秘訣とは?

これをやるだけで、普通であれば、絶対に近づけないような大物と親しくなることが出来ます。

実際に、坂庭は、ある業界では化け物と呼ばれていて、野球で言えばイチローのような人物と親しくなることが出来ました。

◎ビジネスで失敗する最大の共通点とは?

ビジネスで失敗する唯一にして最大の原因はこれです。

言い換えると、これさえ間違わなければ、失敗のしようがありません。

◎下手な鉄砲も数打てば当たる

「PCで稼げないジャンルもスマホなら稼げる」実はこのようなジャンルはいくらでもあります。

「下手な鉄砲」も精度を上げる秘訣について解説しました。

◎名刺に携帯の番号を載せるべきか?

坂庭と石井の実際の使い方を回答しました。あなたにあった方法を採用してください。

うまく使うことで、不在の際の依頼を逃す、という機会損失を防ぎましょう。

◎開業後、「仕事や売上」以外の不安は?

ビジネス以外で坂庭と石井が抱いている不安やリスクとそれを回避するための方法を回答しました。

特に行政書士のような「一人ビジネス」にとっての最大のリスクについて解説。

実際に坂庭の知り合いが経営している飲食店の例を挙げて、「一人ビジネス」の怖さとリスク回避について、分かりやすくアドバイスしました。

◎万一、災害が発生しても、起業家として稼ぎ続ける秘訣とは?

同じ行政書士でも災害が発生すると、売上が落ちる人とそうでない人がいます。その違いを解説しました。

あなたも、是非、災害が発生しても、売上の落ちない、強いビジネスを構築してください。

(ここまで)

いかがでしたしょうか?

登録・開業にあたり、気になる項目がありましたでしょうか?

不安で解決したい問題はありましたでしょうか?

すぐに登録・開業する予定のない場合にも一生廃れないノウハウですので、いずれ開業する際に、いつでも、すぐに活かせるアドバイスになっています。

「一部始終」とは書きましたが、実際にはこれ以外のご質問やご相談にもすべて回答・アドバイスしており、さらに、時間が余ると、時間の許す限り、最先端のマーケティングスキルを徹底的に出し惜しみなくお伝えしています。

また、古くなった情報は当然、アップグレードし、最新の情報・スキル・ノウハウとしてアドバイスいたします。

坂庭も石井も新規でのコンサルを現在、受けておりませんので、通常はお金を払っても学べない内容です。

※参加者には録音した音声ファイルを復習用として差し上げています。すぐに開業する予定が無い方も、ストックしておくことが出来ます。

坂庭、石井を信頼し、マニュアルを購入し、諦めることなく、頑張って買った年に合格を見事果たし、合格体験記にご協力いただいたお礼です。

坂庭と石井も、ここに挙げたことは可能な限り、講義しますが、参加者からの質問や状況によりアドバイスの内容が異なる場合があります。

そのため、上記はあくまでも「目安」としてお考えください。

「どうしても、ここは聞いておきたい」という個所がありましたらピックアップして当日、質問を二人にぶつけてください。

そして翌日は都内一流ホテルで合格祝賀会を開催します。

前日の開業グルコンで一緒に学んだ仲間と、翌日はパーティーでお祝いします。

是非、あなたもご参加ください。


PAGE TOP

カウントダウンタイマー




MENU
HOME